About / SHOWROOM

Heloisa Faria


From: Sao Paulo - Brazil
Designer: Heloisa Faria

他に類を見ない、タイムレスでハイクオリティでありながら今っぽさを失わないブランドを作りたいという気持ちからHeloisa Fariaは生まれました。 デザイナーのHeloisa Fariaがブランドを立ち上げたのは2010年、Santa Marcelina大学を卒業し、2005年から2009年までの間Casa de Criadoresで活躍したP'titを共同設立した後のことです。 彼女作る既製服は独特で、その構造や仕上げは非の打ち所がありません。もちろん着心地の良さ、多様性、そして着る人を楽しませる要素も兼ね備えています。デザイナーは自身のヴィジョンをアイテムに落とし込むため、制作プロセスのすべてに関わり、独自のフォルムやプリントを生み出しています。 『人が服に合わせるのではなく、服が人に合わせる』をモットーに、女性が服を通して自分のスタイルに正直でいられるようなファッションを展開しています。 本ブランドのコレクション以外に2015年ミラノ国際博覧会(Milano EXPO – 5月1日から10月30日まで開催)のブラジルパビリオンの公式ユニフォーム、DunhillやLucky Strikeのプロモーショナル・アクション用バッグ、クレディ・スイス銀行の制服、そして現在ポルトガルで公演中の"Anne Sullivan e a luta pela inclusão social(アン・サリバンと社会的共生への戦い)"の衣装デザインなどを手がけています。